音波歯ブラシの優れた点

音波歯ブラシとは通常の電動歯ブラシに音波をプラスしたものであり、歯垢を除去する効果は従来の電動歯ブラシよりもさらに高くなっています。

サイトトップ > 正しい歯の磨き方

スポンサードリンク

音波歯ブラシの優れた点

正しい歯の磨き方


せっかく高性能の音波歯ブラシを使用したとしても、それを正しく使用しないと効果が発揮できない場合があります。きちんと歯垢を除去するためには正しく歯を磨くことが大切なのです。


音波歯ブラシの正しい持ち方は、ペングリップと呼ばれる鉛筆などを持つような持ち方です。これは、歯をブラッシングする時に余計な圧力がかからないようにするためです。


ブラシの当て方は、ブラシの毛先が歯に軽く触れる程度で十分です。あまり強く押し当てすぎるとブラシの動きが弱くなってしまい、音波歯ブラシが持っている本来の性能を十分に発揮することが出来なくなってしまいます。


歯の表面や歯と歯ぐきの境目をブラッシングする場合は、約45度の角度であてるのが基本です。ブラシの山切りカットが歯と歯ぐきの間に入り込むようにあてます。ソフトタイプの場合はサイドの極細毛が歯と歯ぐきの間に当たるようにします。


前歯の裏側や歯並びが悪い場所の場合は、歯ブラシを縦にして歯の角度に沿うようにあてます。奥歯などのかみ合わせ部分では、上から垂直にあてます。ブラシの動かし方は、歯を1本1本ブラッシングするようなつもりで、弧を描くようにしてゆっくりと動かしていきます。


口の中の歯をむらなく均等にブラッシングするためには、いつも同じ順序でどの部分にも同じくらいの時間をかけることが大事です。


音波歯ブラシの優れた点

MENU



スポンサードリンク